D.アトリエ

松村咲希 個展 SEEING THINGS

theSITED号室の作家松村咲希さんが個展「SEEING THINGS」を今日から5月24日まで、大阪のDMOARTSにて開催されています。

DMOARTSのホームページより
2018.5/11 Fri. – 5/24 Thu.
OPEN 10:00-21:00 (最終日のみ18時クローズ)

Reception Party 5/12 Sat. 18:00-21:00

京都在住の若手アーティスト、松村咲希の個展を開催します。
松村は、京都造形芸術大学芸術研究科修士課程芸術専攻ペインティング領域を修了し、「ターナーアクリルガッシュビエンナーレ2017」入選、「トーキョーワンダーシード2017」入選などの受賞歴を持ち、さらに、DMOARTSから出展した「ART OSAKA 2017」、「ART FAIR SAPPORO 2017」、「アートアワード東京丸の内」や「ARTISTS’ FAIR KYOTO」への出展など、その活躍に注目度の高まるアーティストです。

松村の作品は、ペインティング、シルクスクリーン、ステンシルなどの技法を用いて制作されています。不規則な線や図像を組み合わせたグラフィカルな画面構成が特徴的であり、ソリッドな印象。画面の中に複数の異なる図像のレイヤーを重ねることで、意図的に視覚上の歪みを感じさせる作品です。絵画の中で調和するイリュージョン、ぜひご高覧ください。