D.アトリエ

青春画廊千北 exhibition 002「鬼頭健吾監修:セイシュンカタカタ」

D号室の作家松村咲希さんが、現代アーティスト鬼頭健吾氏監修によるグループ展示に参加されます。
展示場所はパラモデル・ハヤシヤスヒコさんによるアーティスト・ランスペース。
京都の新しいアートの振動をお楽しみください!

青春画廊千北 exhibition 002「鬼頭健吾監修:セイシュンカタカタ」

会期: 2018年11月17日(土)から終了日不確定
一般公開:11月17日(土) : 15:30 – 17:30 ( 入場料無料 )
一般公開後のご来場時はワンフードまたはワンドリンク制でお願いいたします。

出展作家
今西真也 / 鬼頭健吾 / 小山しおり / 松村咲希 / 大和美緒

オープニングパーティー : 11月17日(土)17:30 – 19:30まで、
青春画廊千北 と ブータン食堂チャロチャロ+日曜日のBar にて
会費制(フード代1000円+ドリンクキャッシュオン)
青春画廊千北
〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町1、楽只市営団地7棟101号

開廊時間 :
ブータン食堂チャロチャロの営業時間に準ずる
日曜日のBarの営業時間に準ずる
*臨時休業の可能性があります。ブータン食堂チャロチャロのフェイスブックページ
または日曜日のBarのホームページをご確認の上お越しください。

「セイシュンカタカタセイシュンカタカタ。新しい作品が生まれる瞬間、それは常に振動し、新たな力を生み出しています。そんな、まだ形にならないような、実験的で小さな振動を起こし始めた巨大地震の前触れを予感させるような作品を集めた展覧会です。観客の皆さんの心がカタカタ鳴ってくれることを期待して!」鬼頭健吾

以上ホームページより引用